忍者ブログ

診断書が出ない程度に社会に適応できない人へ

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログの目的
★題名で拒絶反応をした人はお騒がせいたしました
以下より脱出くださいませ
google


本ブログの目的を書きますがその前に拒絶反応をしないまでも
題名にムッとした方は…ひょっとしたら何か"気づき"があるかもしれません。
自分も実はムッっとする側の人間だったからです。少々長い目でみて頂ければ
幸いです。

(※)一方てきな説教は謎のAAを返答とさせていただきます ´_ゝ`)

閑話休題(´ー`)y-~~

身近な例でツイッターにてよく見かける愚痴にうまく世間を渡ってゆくヤツが
腹立たしい云々。といった発言を見かけます。
その人は誠実に生きることが好みのようですが、TL上の人となりはというと
なんというか世の中に対してずっとプンプンしてる印象をうけました。
物事に対して真摯なことは良いはずです。だけどそれ故そうではない
(ようにみえる)他人も真摯であってほしいと望む。結果、毎日毎日大変そうです。

ー「その人の器だ」とレッテル貼ってしまうのは少し人間的ではないと思いますー

★少しイイカゲンな自分も可愛く思えたなら少しプンプンが減るかもしれません
(ありのまま受け入れる)




例えば「正直に物事をいうこと」について…
社会に適合できない人に対して専門家がよく
「時には嘘をつくほうが物事が円滑にゆくが当該の人はソレができない」
といった発言、書込をみかけます。

「精神科医が警告! ウソがつけないと鬱になる」]
「小出裕章氏が反原発のヒーローとなったもう一つの理由」



正直にいうのはよいことだ

から

★時と場合によって表現をかえてまるく収める方が良いこともある

というグレーゾーンは歳を重ねてゆくと多くの人がわりかし感づいてゆきますよね。

さらに言えば
★若いうちに気づいていたのなら、しなくてもよい争いごとを避けれたのかもしれません


△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

そこで本ブログでは
世にうまく適合するために、世の中をうまく渡ってゆくために
自分で考えたグレーソーンの提示、それに対する自分の解釈
また参考になりそうな情報を収集してゆきたいとおもいます。

ps。基本短めのポストをメインにしたいです。今回は例外です(`・ω・´)キリッ!
ps2立ち上げにバババっとまとめて後放置になるのではと予想しますです。へへへ。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カウンター
フリーエリア
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/08 ブログ主]
[07/07 ブログ主]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  -- ずる賢く生きたい --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]