忍者ブログ

診断書が出ない程度に社会に適応できない人へ

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神(偶像)という罠と自己嫌悪感
 私の住んでいるところに凄い立派なお寺があります。
お寺ってある程度、質素かつ立派なイメージですが
そのお寺は立派かつ派手です。
建築費用も馬鹿にならないでしょう。
 
さて、その話はおいておいて、自己嫌悪感についてのお話。
自己嫌悪するというのは自分より優れている誰かと比べた結果、
自分がよくない存在だと思うというパターンが私には多いです。
 
今存在する"教え"のなかに完璧な存在者を神と定義し崇拝する
ケースがあると思います。なぜでしょうか?
 
人間なので四六時中 完璧な存在ではないことはある程度長く生きて
いろんな人と知り合えば分かる話だと思います。
最大瞬間風速的にその存在に近くなる人はいますが…。
時の流れによって「平均化」されてゆきます。
(念のために、テレビ画面の向こうにいる人とかセミナーの教壇に立つ人は言及対象ではないですよ?
切り取った一面しかわからないじゃないですか?)
 
そこで、人類は完璧な存在を定義するという発明をした。なぜでしょう?
 
 
今回はあえて言い切りませんが並べなおせば意図は汲んでいただけるかと。
 
 
 
最後に一つ、


その徳はお金で買えますか?

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カウンター
フリーエリア
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/08 ブログ主]
[07/07 ブログ主]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  -- ずる賢く生きたい --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]