忍者ブログ

診断書が出ない程度に社会に適応できない人へ

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

挨拶、謝罪はなるべく心をこめない
 挨拶、ごめんなさいは心をこめて、
そう教えられた方も多いと思います。
でも「挨拶、謝罪はなるべく心をこめない」派になりました
 
 
なぜか?
 
 
昔、僕は謝罪が苦手でした。
なぜなら自分が何が悪いかよく検討しないと本当の意味で
心をこめられないと思っていたからです。
ひょっとしたら相手にも非が少しあるかもしれません。
 
そうこうするうちにどんどん時間が悪く作用してゆきます。
 
 
こんなことを言ってしまうとミモフタモないですが
謝るだけなら無料です。
しかし築いてきた人間関係はお金で換算できるものではない
ことは説明する必要はないでしょう。
 
相手が不満に思った。だから相手の気が済むよう
にしてやろう。どっちが悪いとか関係なし。無料だし。
ぶっちゃけポーズで十分。
 
と考えるようになりました。
 
謝るのが楽になるともっと積極的にお話できるようになった
ような気がします。勘違いさせたら、さっさと誤って、また
お話すればよいさ。
 
 
 
その応用例として挨拶があります。
 
僕は結構コンビニでも、スーパーでも、「どもー♪」
「ありがとうございます♪」
とか言うタイプです。もちろん心は全くこめてません。
ですが店員さんは無言客が多いのかわりと嬉しそうです。
 
 
 
挨拶ってそれで十分なんじゃないかと。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カウンター
フリーエリア
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/08 ブログ主]
[07/07 ブログ主]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  -- ずる賢く生きたい --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]