忍者ブログ

診断書が出ない程度に社会に適応できない人へ

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気難しい人
 気難しい人の対応で悩むというのは要は上長であったりして
完全に間合いを取りきる分けには行かない状況であると想定されます。
中々大変だと思われます。心中御察し致します。
僕も結構悩んだ経験あります。
 
そういう人は技術/戦術に長けてたりしてむしろ積極的に相談したい
ものですが気難しいためになかなか聞けず、
「アイツはなぜ質問一つできぬのだ」なんて悲しい定常的な流れが
出来ていたりして組織としては実はマイナスなのかなと思いますが…
 
以下対応作戦です。

 【嫌われてないか】
先に周りの情報を仕入れ、名物的に気難しい人間なのか、単に自分が
嫌われているのか確認する。
嫌われていた場合改善はなかなか大変だと思われます。残念。
 
【情報収集】
もし名物の人であれば周辺の人もいろいろ手を焼いてるかも。
相談すればいろいろ前例が聴き出せるのでは?
相手の逆鱗ポイントは抑えておきましょう。
率直に表現すると該当者の「偏った俺ルール」の予習です。
 
【その人の補佐的な人を抑える】
それとなく伝えて貰う。間に入ってもらう。
 
【相談できる別の人を抑える】
特に技術的なことなら他の人でも相談できる可能性があります。
その気難しい人はポイントを抑えた相談になるように調整。
 
【気が抜けるタイミングを掴む】
休憩所(喫煙室)とかよくありそうなポイントですね。
 
【その人のさらに上長を抑える】
名物の人なら「あの人もなかなか困ったもんでねー」
とか言われてるかもしれませんね(笑)
この対応で大分楽に立ち回れるかと。
大き目の飲み会をチェック。
 
ご健闘を切にお祈りします。
 

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カウンター
フリーエリア
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/08 ブログ主]
[07/07 ブログ主]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  -- ずる賢く生きたい --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]